横手といえば…「焼きそば」です。

横手といえば…「焼きそば」です。

横手といえば…「焼きそば」です。

弊社のある横手市といえば…ということで、以前の記事でも紹介した横手やきそば
横手市では年に1度「横手やきそば四天王決定戦」という熾烈な戦いが繰り広げられています。
その四天王の座に長らく君臨する藤春食堂さん。実は弊社から割と近くにあるのです。
誰ひとり昼食を用意してこなかった某日、スタッフ一同連れだってお邪魔いたしました。

藤春食堂さん外観

国道13号線を湯沢方面に進む道中、1本路地を曲がるとすぐ左手側にお店があります。駐車場は店舗正面の栄地区交流センター さかえ館のものを利用できるそうです。

横手やきそば四天王の証がずらり!と弊社の佐藤です

店頭にずらりと並ぶ四天王の証!

到着した時点で12時を過ぎておりましたので店内はお客さんで賑わっておりました。私たちの入店後には、外には入店待ちの列も…。本当に愛されている人気店なんです。

どこか懐かしいような店内。実家に帰ってきたような気持ちになるのは筆者が秋田出身、昭和生まれだからでしょうか…?

そしてメニューを見てビックリ。
鶏卵を筆頭に食品の価格の上昇が記憶に新しい今、このお値段で今も提供されているなんて。
定番の肉玉(肉とたまご入り)焼きそばが500円はお手頃価格が過ぎます!

藤春食堂さんのメニュー表。どれもお手頃価格です。

20分ほど待ち…運ばれてきたのはこれぞ王道!な横手やきそばです。

半熟の目玉焼きと福神漬けが欠かせない。太めのまっすぐな角麺。ソースは辛みがなく、甘めのもの。具はキャベツと豚ひき肉が一般的です。

(基本の形を残しつつ、個性豊かなオリジナルの横手やきそばを提供されているお店が多数あります。いろんなお店を食べ歩き、自分好みのお店をみつけるのも楽しいですよ!)

運ばれてきたやきそばは熱々!不思議なことになかなか冷めませんでした。なんだかうれしい。

藤春食堂の横手やきそば 肉玉500円

黄身を割って麺と絡めていただきます。勿論追いソースも忘れずに。
くどくなく、なんだか優しくなつかしい味の焼きそば。お昼ごはんにぴったりです。

ちなみにこれは筆者の個人的に好きなポイントのお話ですが、藤春食堂さん、青のりがセルフなんです…。
食事のあとに約束が…というときはちょっと気になる前歯の青のり。今日はやめておこうかな!という選択も出来る点がお昼休みには嬉しいですね。

 

*

 

ちなみに、お支払いは現金のみとのことでしたので、現金の準備をお忘れなきよう。
不定休とのことでしたが、土日も営業されているようですのでお近くにお越しの際は是非!おすすめです。

 

藤春食堂
住所:〒013-0051 秋田県横手市大屋新町字堂ノ前22-3
電話番号:0182-33-5687
営業時間:11:30~14:00
定休日:不定休

 

*

 

せっかくなので最後に、藤春食堂さん、そして弊社の最寄り駅をご紹介します。
JR柳田駅です。

JR柳田駅

こじんまりとした堂々たる無人駅です。
弊社へは駅から徒歩16分ほど、藤春食堂さんへは徒歩6分ほどです。本数が少ないのでその点だけ要注意です。

今週もご一読いただき、ありがとうございました。

 

 

ememari ホップタブレット 購入はこちらから

秋田県産ホップ100%使用。香料、保存料、着色料無添加。 

  • 便秘がち
  • 腸内環境を整えたい
  • 毎朝スッキリ目覚めたい
  • 生理の前後で体調が不安定になる

そんな方にぜひ試して欲しいサプリメントを作りました。
秋田ヘルシー食産のememari ホップタブレット

 

記事一覧