免疫力を上げる9月の過ごし方

免疫力を上げる9月の過ごし方

免疫力を上げる9月の過ごし方

残暑はまだ感じられるものの、朝晩の気温は下がり始めて寒暖差も気になる今日この頃。
この時期は気を付けていても、抜けきらない夏の疲れも重なって風邪をひきやすくなるものです。
今年の秋は風邪をひかないためにも免疫力アップを目指してみませんか?


1. バランスの取れた食事

旬の味覚を取り入れたバランスの良い食事

十分な栄養を摂取することは、免疫力を高める大前提となります。
旬の果物や野菜を取り入れたバランスの良い食事を心がけましょう。
特にビタミンA・B・C・D・E亜鉛を多く含む食品は免疫力をサポートします。

身体を温める汁物(発酵食品である味噌汁が特にオススメ!)を取り入れるのも良いですね。
夏の疲れや冷えを蓄積したままの胃腸を労わる意識も忘れずにいたいですね。

 

2. 白湯を飲む

コップ1杯の白湯

白湯は体内の毒素を排出し、代謝を促進するために効果的です。
特に起床後に白湯を飲むことで胃腸の調子を整え、免疫力を向上させるといわれています。
また、温かい水分を摂ることで体温も上がり、ウイルスや細菌に対する抵抗力が高まります。

水分補給の際には、是非白湯を意識して取り入れてみましょう。

 

3. 湯船に浸かる

40度のお湯に15~20分ほどの入浴

入浴することでリラックスし、清潔を保つだけでなく、免疫力向上にも効果があることが科学的に証明されています。
40℃のお湯に10~15分ほど入浴することが特に望ましいとされています。
入浴することで体温が上昇すると、白血球と呼ばれる免疫細胞の活性が増加します。
これにより、体内の病原菌に対抗する力が強化され、感染症に対する免疫反応が高まるといわれています。

 

4. 質の良い睡眠を摂る

質の良い睡眠を

健康な免疫力を維持するためには質の高い睡眠が必要不可欠です。質の良い睡眠を摂ることで免疫細胞の活性化が期待できます。
睡眠の質が下がると免疫力が低下します。ウイルスを退治する免疫細胞「ナチュラルキラー細胞」の働きが弱くなり、風邪など感染症にかかりやすい状態となります。

質の良い睡眠のために心掛けることについては以下の記事でも紹介しております。是非合わせてごらんください。(こちら⇒腸に良いこと

 

 

今回の記事では、免疫力アップのための取り組みを紹介いたしましたが、いかがでしたか?
小さな心がけの積み重ねで、免疫力を高め健康な日々を送ることができるよう努めましょう。

今回もご一読いただき、ありがとうございました。

 

 

ememari ホップタブレット 購入はこちらから

秋田県産ホップ100%使用。香料、保存料、着色料無添加。 

  • 便秘がち
  • 腸内環境を整えたい
  • 毎朝スッキリ目覚めたい
  • 生理の前後で体調が不安定になる

そんな方にぜひ試して欲しいサプリメントを作りました。
秋田ヘルシー食産のememari ホップタブレット

 

記事一覧